純黒根茎 定期コース

純黒根茎の定期コースのメリット、デメリットをわかりやすく解説

 

圧倒的なクラチャイダム含有量で口コミでも高評価の精力剤、純黒根茎ですが、一番安くお得に通販する方法は「定期コース」での注文です。

 

とは言え、内容の詳細がわかっていないと

 

「お得なのは良いけどなんとなくルールが複雑そう…」
「定期購入のメリットとデメリットは何?」

 

と思いますよね?

 

なのでここでは、純黒根茎の定期コースについてわかりやすくまとめました。

 

損をしない為にも、定期購入の内容をしっかり把握しておいてくださいね。

 

純黒根茎の定期コースの詳細

 

まずは純黒根茎の定期コースがどれだけお得なのか比較してみましょう。

 

単品購入(通常価格) 7,100円(税抜)+送料600円(税抜)+手数料500円(税抜)=8,200円
定期初回(お試しパック) 500円(税抜)※7日分
定期2回目以降 4,980円(税抜)※30日分
3ヶ月おまとめ定期 13,440円(税抜)※1袋4,480円

 

上記の通り、純黒根茎を普通に注文すると、8,200円かかってしまいます。

 

この値段は、これだけのクオリティの精力剤としては妥当な値段なんですが、毎月となるともう少し安い方が嬉しいですよね?

 

 

定期購入で注文した場合、最初のお試しパックをまさかの500円で注文でき、その後もずっと3,220円引きの4,980円で買うことができます。

 

さらに3ヶ月分をまとめたパックで注文すると、1ヶ月分がさらに500円安くなり、4,480円で注文可能となり、これが純黒根茎を最安値で手に入れる方法です。

 

ちなみに定期コースの場合、送料は無料です。

 

つまり、
定期コースで注文すると圧倒的にお得、むしろ通常価格では損をしてしまうという事です。

 

 

純黒根茎の定期コースの概要

では気になる定期コースの細かいルールについて見ていきましょう。

・毎月自動でお届け
・初回割引は1世帯1回限り
・初回はお体に合うか試せるように7日分のお試しパック
・2回目商品は初回ご注文日から14日後に発送
・2回目商品以降は90粒入30日分4,980円(税抜)でお届け
・購入回数の制限はナシ。いつでも変更・休止・解約できる
・変更・休止・解約時は次回発送日の7日前までに連絡
・変更・休止・解約は個人情報の確認、プライバシー保護のため、電話のみの受付

 

ここでの注目ポイントは、購入回数の制限はなくいつでも解約できるということです。

 

普通、こういった商品の定期コースの場合、最低3ヶ月や半年は継続する必要があったりするのですが、
純黒根茎の場合は太っ腹にもいつでもやめることができるんですね。

 

強制されるわけではなく自分の都合でやめることができるというのはとてもありがたいですよね。

 

定期購入の解約方法

もし定期コースを解約したくなった場合、メーカーの窓口に電話するだけです。

 

 

私も購入前に、本当にすぐに解約できるのか確認のためにこの窓口に電話して聞いてみたところ、
特に引き止めることもなくすぐに手続きは終るとのことです。

 

担当してくださった方がとても丁寧に対応していただけたので、このメーカーへの信頼感が少し増したのを覚えています。

 

 

1点、注意点としては、解約申込のタイミングですね。

 

ルールにもあるように、次回発送時の7日前までに連絡をする必要があるので、そこだけは覚えておきましょう。

 

定期コースのメリットとデメリット

以上をまとめると、この様になりました。

デメリット
・解約のタイミングに注意が必要

メリット
・とにかく安く手に入れる事ができる
・初回は500円でお得に試せる
・送料が無料になる
・やめたくなったらいつでもやめることができる
・毎月自動でお届けしてくれるので注文のし忘れがなくなる
・継続的に試すことができるので精力回復の可能性が上がる

 

こうして詳細を比較してみると、メリットの方が大きいということになります。

 

実際、1度だけでの購入でも定期購入の方が安いので、定期コースにしない理由が無いんですよね。

 

解約の連絡が面倒だから金額的に損をしても構わないという人なら別ですが、明らかにお得になるのにこの割引を使わないのは単純にもったいないです。

 

 

ちなみにまずは500円のお試しパックだけ欲しいという方でも、届いたらすぐに手続きをすればOKなので、リスクは全くありません。

 

これだけの品質の精力剤を500円で試せる機会というのは他にはないので、精力の悩みを解決するための1歩として、

 

まずは気軽にお試しパックを取り寄せてみるというのはベストな選択かと思います。